記事内にPRが含まれています。

王将戦の日程2024と見どころは『振り飛車の逆襲!』ABEMAの中継も

将棋
スポンサーリンク

1年の最初に行われる将棋のタイトル戦が王将戦です。2024年は1/7~3/31までの期間行われます。

タイトル保持者は、昨年羽生善治九段を破った藤井聡太王将(八冠)です。対して挑戦者は菅井竜也八段です。

これは叡王戦以来の因縁の対決です。さて、どうなることか!?

このタイトル戦の日程と見どころ、中継について記事にしてみました(ABEMAの中継はあるようです)。

王将戦の前に読むことで、2倍楽しく視聴できるように情報満載にしました。

ぜひ読んでみてくださいね。

舞桂(まいか)
舞桂(まいか)

フリビシャの神様、菅原の道真八段…。アーダラコーダラ…。

歩海(ふみ)
歩海(ふみ)

たき火を前にしてなんか呪文唱えてるぞ。。

歩海(ふみ)
歩海(ふみ)

あと、菅井竜也八段ね。

第1局の開幕局は穴熊対穴熊の戦いで、藤井聡太竜王・名人が勝利しました。

 

スポンサーリンク

王将戦の日程2024

王将戦戦の日程・対局場所を表1に示します。

表1.王将戦の日程、対局場所

  日程 対局場所
第1局 1月7、8日(日、月) ホテル花月
(栃木県大田原市)
第2局 1月20、21日(土、日) 大幸園
(佐賀県上峰町)
第3局 1月27、28日(土、日) さんべ荘
(島根県大田市)
第4局 2月7、8日(水、木) オーベルジュ ときと
(東京都立川市)
第5局 2月17、18日(土、日) 山水館
(大阪府高槻市)
第6局 3月9、10日(土、日) 掛川城 二の丸茶室
(静岡県掛川市)
第7局 3月30、31日(土、日) 白瀧呉服店
(東京都練馬区)

 

地図にするとこうなります。

第2局は佐賀県で行われます。全国各地で行われていますね!

 

王将戦2024の見どころ

王将戦2024の見どころですが、昨年は藤井聡太王将vs羽生善治九段の大物対決でした。今年2024年はどうでしょうか?

一言で言うならば『振り飛車の逆襲』です。

 

振り飛車(フリビシャ)とは何か?

将棋の戦い方において、大きく分けると2つあります。

  • 居飛車(いびしゃ)
  • 振り飛車(ふりびしゃ)

例えて言うと、

世界でいえば、『東洋』と『西洋』

日本でいえば、『東京人(そうなんですか?)』と『大阪人(なんでやねん!)』

群馬でいえば『高崎市(新幹線停まるもんね~)』と『前橋市(県庁あるから中心こっちやろ!)』

将棋でいうと『居飛車党(居飛車で戦う人)』と『振り飛車党(振り飛車で戦う人)』なわけです。

 

さて、その力関係を名人とA級棋士(もうちょっとで名人に届く超強い人たち)で見てみると、表3のようになります。

表3.名人、A級棋士は居飛車?振り飛車?

棋士名 棋風
藤井聡太名人 居飛車
渡辺明九段 居飛車
広瀬章人九段 居飛車
豊島将之九段 居飛車(振り飛車も最近指す
永瀬拓矢九段 居飛車
斎藤慎太郎九八段 居飛車
菅井竜也八段 振り飛車
稲葉陽八段 居飛車
佐藤天彦九段 居飛車(振り飛車も多い)
佐々木勇気八段 居飛車
中村太地八段 居飛車

表3を見るとわかるのですが、生粋の振り飛車党は菅井竜也八段だけです。

最近豊島将之九段が振り飛車を指して解説者、視聴者が「おおーっ!」て驚きの声が上がったのですが、豊島将之九段は居飛車党です。

今は居飛車党が多い時代です。AIの影響が大きいといわれています。飛車を振ると(振り飛車戦法をとると)AIの評価値が数百点下がってしまうことも影響しているのかもしれません。

昔、広瀬章人九段は振り穴王子(振り飛車穴熊という戦法を指したらピカイチ)と言われていたのですが、居飛車に転向しています。

そんな振り飛車逆風の中、菅井竜也八段が王将戦の挑戦者となり、居飛車党の藤井聡太王将と戦うわけです。

 

逆襲と言われる理由

なぜ逆襲と名付けたかというと、2023年の叡王戦でも藤井聡太叡王VS菅井竜也八段でした。

このタイトル戦では、菅井八段は一歩及ばず負けてしまい、タイトル奪取とはなりませんでした。

菅井竜也八段にとっては「今度こそタイトルを奪うぞ!」という再挑戦となるわけです。

菅井竜也八段が勝つ、ということは振り飛車党も負けていない!ということを示すことになります。

そういう意味で振り飛車党の逆襲です。私も三間飛車で初段までこぎつけたので是非本領を発揮してほしいと思っています。

ちなみに2023年の叡王戦で、菅井竜也八段の戦型は第1局~第4局まで、すべて『三間飛車』でした。

そういう意味でも、今回のタイトル戦の戦型は注目ですね。

created by Rinker
¥2,464 (2024/05/20 15:34:16時点 楽天市場調べ-詳細)

私は三間飛車戦記の棋譜並べをよくしていました。『習うより慣れろ』で、盤と駒を並べて棋譜並べをすると、こんな風に戦うのだな、とわかると思います。

 

王将戦2024の中継はABEMAで放送されるか?

王将戦2024はABEMAで放送されます。

  • 通常放送・・棋士による解説なし
  • PPV(200円追加で支払う)・・棋士による解説あり

うむ、しっかり商売してますね。

解説の棋士はまだわかりませんが、藤井聡太竜王・名人が振り飛車党である菅井竜也八段と戦うので、解説に定評のある群馬県の棋士『藤井猛九段』ではないかと予想しております。

藤井猛九段の解説は将棋がさほどわからなくても思わずクスッとなる面白さが定評です。

 

王将戦の日程2024のまとめ

この記事では、

  • 王将戦の日程2024
  • 王将戦2024の見どころ
  • 王将戦2024の中継

について紹介しました。

棋士の強さを表すレーティング指標(数値)でみると藤井聡太八冠だけが頭一つ飛び出ているので、菅井竜也八段にとっては全く楽な戦いではありません。

でも菅井八段は何かやってくれそう、私も振り飛車で上達してきたことを考えると、すごく応援したくなります。

激闘の棋譜が残るといいなと思っています。

 

将棋
スポンサーリンク
なな夫をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました